So-net無料ブログ作成
検索選択

一箱市

晴れた午後にやねせんをぶらり

やなか3.jpg

やなか1.jpg

一箱古本市に。詩の伝道師pippoさん出店してて覗きに行った。知っている人たちに道端で会う。ぽこぽこ会う。あってちょっと話してまた本ながめる。

さまざまなひとはこに、さまざまな想いが詰まっていて、さまざまなものが詰まった本を手に取る。数冊買った。おじいちゃんが集まるオープンな飲み屋?があって入り口に「勝手にひとはこいち」と書いて本置いていた。「自由に持っていって!」と書いてあった。

町中にひっそり小さな古本屋さんがあふれてた。

伊藤整の詩集、買えばよかったとちょっと後悔している。


晴れたある午後の記録です。






nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。